ネチネチ旦那

いいね
いいね 好き すごい

付き合ってる時から喧嘩は多かったものの、一番理不尽で印象に残っているのは婚約後の喧嘩です。

私は大学時代からfacebookをしており、ブームだったこともあり大学の友人だけでなく遠方に引っ越した友人や、幼馴染等地元を離れてから疎遠になっていた人たちと広く浅くですが、多くつながっていました。

もともと束縛気質かつ心配性な旦那は

旦那「これ誰?」

旦那「こんなに必要なの?」

旦那「本当に友達なの?」

といちいちいちいち、ちくちくちくちく言ってきていました。

私も短気なので

私「ねちねちうるさい!消せばいいのでしょ」と友達の数を半分ほどにし、男友達も多くを消しました。

その後結婚。年齢的に周囲は結婚ブームでfacebookでも「結婚しました」という記事が多くみられていたものの、以前SNS関係で喧嘩していたこともあり、わざわざお知らせしなくても、また喧嘩になっても面倒だと思い、とりあえずプロフィールの名前のみ変更。

するとそれを見た旦那が

旦那「なんで投稿しないの?なんで紹介しないの?紹介できないほど恥ずかしいと思ってるわけ?」

とややギレ。

どっちだよ!!と内心思いつつも「地方に就職してそのままこっちの人と結婚しました。名前が変わりました~」的な投稿をしました。

facebookに残っていた友達は、幼馴染も多く、私の旧姓があだ名のようになっています。

そのため、「おめでとう○○(旧姓)!!」というコメントがほとんどでした。

私自身も、名前は変わったものの旧姓というよりはあだ名のような感覚でしかなかったので気に留めていませんでした。

しかし、そのコメントを見た旦那は

旦那「なんで?名前変わったのになんで?友達になんで△△(旦那姓)で呼んでって言わないの?結婚した自覚あるわけ?」

と再びちくちく…

そもそも、同じ姓が多く名前で呼ばれることに慣れている地方と違い、新興住宅地出身で名前で呼ばれることに慣れておらずほっとけとしか思えませんでした。

さらに、

旦那「なぜもっと詳しく俺について紹介しない?写真ものせないのか?」

とちくちく…

SNSに写真載せない派だし、旦那はシャイな性格だし、そもそも私の地元は700km以上の遠方。本当に紹介したい人は結婚式に呼ぶだろうし、文句つけるなら見るな、と喧嘩勃発。

そんなに結婚した自覚ないなら別れるという旦那に対し、はいはいどうぞどうぞめんどくさいから私が出ていきますからと言うと、どっちが出ていくかで入籍直後の幸せいっぱいな時期にも関わらず、取っ組み合いの喧嘩に発展。

なぜか二人とも号泣し仲直りはしたものの、旦那につかまれた腕があざになったりと散々でした。

女性28歳 結婚3年

評価してください

10 ポイント
高評価 低評価

評価数: 0

高評価: 0

高評価率: 0.000000%

低評価: 0

低評価率: 0.000000%

この投稿は簡単なツールで作成されました あなたも投稿しませんか

いいね
いいね 好き すごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント送信前にreCAPTCHAをクリックしてください 日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)