たまにはいい人やめろ!

いいね
いいね 好き すごい

夫はクソがつくほど真面目で、誰に対しても優しく誠実なタイプです。

友達に合わせても判をついたように『まじめで優しい旦那さんだね』と言われ、そこは妻としても鼻が高いのですが、問題は『まじめすぎる』というところ…。

人から何か頂いたりしたら、真っ先に『お礼を迅速に・何にするか』と真剣に考えはじめるので、お菓子などの私の好物を頂いた時は、『そんなことはいいから、とりあえず早く頂こうよ!』と言いたくなります。

お世話になっている上司やご近所さんからの頂き物だけではなく、夫自身の両親から頂いたちょっとしたオカズなどのおすそ分けにさえもそんな感じです。

私が仕事中の夫の昼休み中に、メールで『お義母さんがシチュー作りすぎたからって、持ってきてくれたよ。今晩頂こう♪』と送ると…。

夫『そうか。いつも悪いなぁ。じゃあお礼に店でケーキ買って帰るよ』

私『いやいや。有難う、て言葉で伝えるのでいいんじゃない?余ったものだって言ってたし(ケーキって…、子育てでおむつやミルク代で何かと物入りで節約中だし、そこまでお礼しなくても…汗)』

夫『いや。おふくろにはいつもお世話になってるから』

私『うん、確かにね!何かともらってるよ!親しき仲にも礼儀ありっていうしね!でもあなたからしたら、自分の親じゃん?そこまでなんで、律儀に気を遣う必要があるわけ?甘えてよくない?』

夫『そういう問題じゃないから。じゃ、買って帰るよ』

…。夫が律儀すぎて、いつまでたっても節約できねぇ…。

でもこうした心構えは人として大事というか、確かに仕事先でも夫の律義さは上司から評価されているので、見てくれてる人は見てくれてるので、いつも損してばかりではないので文句も言えないというか。

とはいえ、律義さがさすがに度を超したときに私はついに、ぶち切れました。

それは去年の年末、忘年会シーズンで街がにぎわっているときに、深夜車で帰宅中の夫の車に、飲酒運転の女性の運転する車が突っ込んできたときのこと…。

大変な事故で、車は大破、夫も相手の女性も命からがらという状況でした。

我が家は新車を買ったばかりで、事故の被害にあったとはいえ、ほぼ自腹でまた新しく購入する羽目になってしまいました。

さすがに相手は飲酒運転だし、怒りではらわたが煮えくり返りそうでしたが、夫は『起きたことは仕方ない。相手も謝罪したいと言っているし』と、あくまで冷静…。

おいおい、誠実?律儀?何だか人としてできすぎてて、人間に見えなくなってきたよ…。

おまけに謝罪に来たとは言え、相手は『すみませ~ん。道に迷ったのでちょっと遅刻します~』とか軽く電話してくるし…。

私『もう我慢ならん!何なのこの人!!慰謝料とか請求したらとれるんでしょ!?』

夫『そんなのしてもスズメの涙だよ。そんなことより、ガタガタ騒ぐ方がエネルギーつかうだけだし、自分の品格も下げるだけだ』

私『どうせ私は心が狭いですよ!品がないですよ!!ああ腹立つ!!あんたが相手に怒らないのが一番腹立つ!!!』

夫『怒ってどうにかなるわけじゃないし。あくまで変えられるのは自分だけだ。自分は誰に対してもいつでも、誠実でいればいいだけだよ』

夫よ…、たまには誠実にならなくてもいい相手も、世の中にはいるんだよって言いたいです…。

女性34歳  結婚10年

評価してください

4 ポイント
高評価 低評価

評価数: 0

高評価: 0

高評価率: 0.000000%

低評価: 0

低評価率: 0.000000%

この投稿は簡単なツールで作成されました あなたも投稿しませんか

いいね
いいね 好き すごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント送信前にreCAPTCHAをクリックしてください 日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)