女々しくて女々しくて女々しくて…つらいよー

いいね
いいね 好き すごい

土曜の夜、私がハマっている韓国のオーディション番組を見ていました。

テレビのチャンネルは私が握っているので、旦那は文句も言わず眺めていました。(見ていたと言うよりもただ眺めてた)

共感もしてくれないだろうが、感想を言う相手がいないので旦那に言った。

私「○○くん、すごいイケメンだよねー。かっこいいー」

旦那「・・・」

私(シカトかよ気分悪い。シカトされるならこっちもシカトしよ。)

そんな感じで土曜の夜は一切話しかけてもシカトされるので、一言も口をききませんでした。

そして日曜日。

私は朝から家事に没頭しました。

なのになかなか起きない旦那にもっとイライラ。

起きても携帯をいじってはまた寝るの繰り返しをして14時になり旦那が起きてきたので

私「ちょっと掃除もできないから早く起きてくれないかな?」

旦那「・・・・」

私「シカトしてんじゃねーよ!大体昨日からなんなの!?お前は意思の疎通もできない置物か!」

旦那「俺がいるのに男のテレビみてヘラヘラしているなよ…」

私としては旦那の怒る理由がまったくわかりませんでした。

彼がブツブツとシカトの理由を話し始めたのをまとめると、自分のことは褒めないくせに芸能人の男を褒めることが理解できないらしく、

これは浮気と同じことだ!と思って怒っているらしいのです。

私としては日々の現実の辛さを癒やしてくれるテレビのイケメンと同じ土俵に立とうする中年の親父にイライラが止まりません。

それを浮気なんて、どんな理不尽な話なんだと私もヒートアップして怒りました。

私「私に男の映っているテレビはみるなって言うの?そんなのパワハラだ!癒やしを取り上げる権利はあんたにない!!」

旦那「じゃあ癒やされたからって、俺が一般の女のコのことジロジロ見てたら嫌じゃないのかよ!?」

私「お前の話と私の話の観点がちょっと違うんじゃ。そんな揚げ足とって楽しいの?生活している楽しみをとるなって言ってるの」

旦那「シクシク…」

私が怒るとドラゴンボールのベジータが降臨すると言われているくらい怖いらしく、何も言えなくなった旦那は泣き始めました。

全くもって訳がわかりません。泣くなんて女子のすることだし、逆にこっちが泣きたいのに悲劇のヒーローぶる旦那が許せませんでした。

私「泣けば済むと思うなよ!お前の意見が通ることなんてないんだよ!テレビ見るなはパワハラになるぞ!次言ったら離婚してやるからな!!

人の気持ちになって考えてみろ!頭を冷やせよくそがきがぁぁ!!!」

私の言葉に旦那はもっと号泣。言い返せないなら言い出すなって思います。

女性30歳 結婚1年

評価してください

8 ポイント
高評価 低評価

評価数: 2

高評価: 0

高評価率: 0.000000%

低評価: 2

低評価率: 100.000000%

この投稿は簡単なツールで作成されました あなたも投稿しませんか

いいね
いいね 好き すごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント送信前にreCAPTCHAをクリックしてください 日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)