義理母がクソ!

いいね
いいね 好き すごい

私が理不尽だと感じた夫婦喧嘩は旦那の親に関することでした。

旦那の両親は、旦那をとても可愛がって育ててきました。

その上で結婚が決まった際に

義理母「結婚後の息子の教育はあなたがしていくのよ。」

と念押しされました。

最初は何のことかよく分かりませんでしたが、私の「はい…。」

とだけ返事しておきました。

そして、結婚して間もなく妊娠しました。

すると旦那の母親に言われた言葉が

義理母「お腹の子誰の子?」という質問でした。

頭は真っ白になった上、この人は何を言っているんだ。と少し苛立ちもしました。

私「もちろん旦那の子ですが。」

と答えましたが、どこか疑問を感じた様子でした。

また、子どもが産まれた後も

義理母「家に来なさい。来なさい。」

と頻繁に連絡がある上、行った時に子どもが泣いていても

義理母「抱っこしたらダメ!わがままになるでしょう。」

と放置させられました。

その上、皆がいるところで母乳をあげさせられたり、私の気持ちなど何一つ汲み取ってもらえませんでした。

子どものお食い初めやお宮参りや1歳のお誕生もどうにかして参加したいようで、こちらから声をかけていないにも関わらず、両親の都合でそれぞれの日程を決められました。

そして、旦那の実家に家族で伺っていたある日、トイレに行こうとその間に子どものオムツ替えを旦那に頼みました。

普段から旦那は育児に協力的で、オムツを交換したり寝かしつけてくれたり、よく遊んでくれていました。

しかし、トイレから戻ると旦那の両親に呼ばれました。

義理母「なぜ、息子がオムツを替えているの?母親の仕事でしょう。」

と言われました。

そこから、延々と私に対してのダメ出しをされました。

義理母「結婚したらあなたが息子を教育するべきなのに何をしていたの?」

とまで言われました。

さすがに私も我慢の限界がきて、帰宅後旦那に気持ちを言いました。

子どもの親である私たちの育児は出来ないのかも問いました。

しかし、旦那から返ってきた言葉は

旦那「仕方ないよ。親が言ってることは間違いないのだから。」

と親を擁護する返事でした。

親に可愛がられて育ってきたかもしれませんが、可愛いの意味が違うと思いました。

旦那の母親はある時

義理母「私と嫁どっちを取る?」とよく意味が分からない質問を旦那にしていました。

旦那は「嫁。」と言ってくれ、内心ホッとしました。

義母も「それで良かったわ。」と言ってはいました。

しかし、様々な旦那の親子関係を見ていると私では無く母親への方が優しいというか頭が上がらないという感じがします。

まだまだ付き合っていかなければならない旦那の両親との関係に不安がいっぱいです。

女性34才 結婚4年

評価してください

10 ポイント
高評価 低評価

評価数: 0

高評価: 0

高評価率: 0.000000%

低評価: 0

低評価率: 0.000000%

この投稿は簡単なツールで作成されました あなたも投稿しませんか

ランク [中堅4] - 1130pt
いいね
いいね 好き すごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント送信前にreCAPTCHAをクリックしてください 日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)