グルメ気取りな夫

いいね
いいね 好き すごい

うちの主人は自称グルメです。

「今日のだしは○○を使っているな」
「この豆腐は大豆の味が濃い!(グルメでなくともわかる事ですが…)」
など普段から自分の舌に自信を持っています。

テレビのグルメ特集を見れば「俺のグルメの血が騒ぐ!」とうるさく、
回転寿司では自分がおすすめのネタを「これは絶対間違いない!間違いないから!」とこれでもかというくらい推してきます。
私としては好きなネタを食べたいだけです。

「もう俺くらいの舌になると安い食材は合わないんだよな」
などなど、外ではこんな発言はしていないだろうけれど聞いていて本当に恥ずかしくなります。

私としてはそんな主人とまだ小さい子供がいるのでそれなりに素材や調味料にこだわって日々料理していますし、
コンビニ弁当や牛丼では太るからという主人に毎日お弁当も作っています。

先日の事です。
午前中に子供の幼稚園の行事があり、朝早くに出かけ帰宅したのは12時半を過ぎていました。
お腹を空かせた子供に早く昼食をと思い、冷凍のグラタンを予定していました。
帰り道に主人から今日の昼食は何かという質問があったのでそこでグラタンとも伝えておきました。
その時に何も言わなかったのでグラタンでいいのだろうと当然思いました。

ところが帰宅後、荷物を片付けたバタバタと昼食の準備をしている私に主人が一言。

主人「グラタンって気分じゃない」
私「え…なに…?」
主人「だから今はグラタンって気分じゃない。それに時間かかるじゃん」
私「時間ってレンジでチンするだけじゃん」
主人「他に何かないの」
私「だってさっきグラタンでいいって言ってたじゃん」
主人「でも今はそういう気分じゃないんだよ。だいたいどうしてこういう日にグラタンなんだよ」
私「はぁ?こういう忙しい日だからこそ簡単に準備できる冷凍のものにしてるんでしょっ」
主人「俺これ食うわ」

そう言って主人が出してきたのはカップラーメンでした。
普段から主人はカップラーメン否定派で「ラーメンはうまい店で食べるものだ!」と一端のラーメン評論家気取りでラーメンを食べ歩いています。
またカップラーメンは手抜きランチという概念があるらしく、
わが家では非常食的な感覚で買い置いていました。

あれだけカップラーメン否定しといて何なの。
それに気分で出されたもの食べないとか何様だ!

私「そんな事言うなら自分で献立考えてよ!
こっちは朝昼晩、弁当、デザート(主人はお菓子の好みもうるさいです)って毎日考えてんだよ!
それが気分じゃないの一言で片付けられたらやる気も失せるわ。
だいたい子供にはわがまま言うなって言って自分は何なの。
王様かよ、王様?自分中心に地球が回ってると思ってんの!」

さすがに私の剣幕にまずいと思ったのかその後は私の機嫌を取ろうと頑張っていた主人ですが、
このエセグルメを許すまいと思った私は主人が楽しみにしていたお取り寄せの蟹を主人のいない日に子供と食べるという復讐を果たしました。

[女性・29歳・結婚して7年]
写真:PAKUTASO(pakutaso.com)

評価してください

14 ポイント
高評価 低評価

評価数: 4

高評価: 4

高評価率: 100.000000%

低評価: 0

低評価率: 0.000000%

いいね
いいね 好き すごい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント送信前にreCAPTCHAをクリックしてください 日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)